派遣薬剤師への転職 薬剤師の転職

薬剤師は割に合わないと思ったら、派遣薬剤師はいかがですか?

更新日:

 

ハルコ
こんにちは、意識低い系薬剤師代表のこぐれはるこです。

 

私が意識低いからでしょうか、薬剤師の仕事って割に合わないと思ってしまうんですよね。

割に合わないと思う理由を熱く語ってしまう奴・・・、社会人としてどうなのでしょうか!

 

ハルコ
もし学生さんがこの記事を見てくれているようなら、

こんな大人にならないよう反面教師にしていただきたい・・・!

 

 

 

“薬剤師”が割に合わないと思う理由

 

ハルコ
Twitterをしていますが、

その界隈で発言している方々はめちゃめちゃ意識が高そうですよね。

 

やりがいが感じにくい

 

ハルコ
みなさんは、どのような時にやりがいを感じますか?

 

実際に薬剤師として働いて5年が経ちました。

確かに、患者さんからの質問に的確に答えられた時は、正直「自分、やるやん。」ってキメ顔したくなりますよ。

しかし日々薬剤師という職業は、よく言えば縁の下の力持ち、雑に言えば下請けだなと感じます。

 

例えば患者さんから「先生には言えなかったけど、他にこういう症状が出ている・・・」という訴えを聞き出せたとする。

それに対して、薬剤師の立場から「あ、じゃあ先生に伝えて薬出してもらってください。」しか言えないんですよね。

 

能動的に患者さんのために何か力になれたり職場内や他の医療従事者のなかで頼りにされていればやりがい” も分かりやすい形で見えるのではないかと思いますが・・・現状は、お察しの通りです。

 

ハルコ
自らが主体となって働きかける時って、一包化の提案や残薬調整、重複投与の防止が9割を占めているような。私だけかな・・・?

 

薬剤師の人数は、国の政策次第

 

ハルコ
学生時代から「20XX年、薬剤師は飽和する!」と言われ、危機感を覚えさせられるとか辛いでしょ。

 

希望ある大学生の授業で、「薬剤師は近い将来過剰になります。生き残るためには、生涯自己研鑽する必要があります。」というような内容の講義がありませんでしたか?

いやいやいや、ちょっと待てよ?となりませんでした?

せっかく希望の学部に入って、これから勉強して夢だった薬剤師になるという前に、「今後飽和しますんで〜!」とか言われたら、こちとら焦りますやん。

さすがに、職が無くなる!!とは思わないにしろ、供給が多くなればどんなに自己研鑽していても、安く買い叩かれるだけなのではないかと思ってしまいます。

 

薬学部の新設も、国家試験の合格者数も、国の政策に握られていると思うと薬剤師という職に身を任せ過ぎるのは、怖い気がしてしまいますよね。

 

ハルコ
だって、医療費削減したいんでしょ?そうしたら、将来性なくない?

 

6年制に延長、しかしその実態は

 

ハルコ
ただ婚期が遅れただけや!

いや、6年制じゃなくてもできていなかった可能性あるな・・・。

 

私は、6年制の3期目の卒業生です。

過去を振り返ると、4年生までに基礎的な知識をつけ、5年生で実習と卒研6年生で卒業研究発表と国家試験の勉強という懐かしい思い出が蘇ります。

・・・あれ?本当に5、6年目必要だった???と疑問に思ってしまいません?

 

5年目の実習なんて、ピッキングばかりで「アルバイトの代わりかな?」と疑問に思った瞬間が、誰しも一回はあると思うんですよね。

そして、6年制になったことで必然的に学費も高くなりました。

 

ハルコ
奨学金で薬学部に通って、それを返済しながら飽和に怯えるとか・・・。

もはや、笑えますよね。苦笑いだけど。

 

年収が頭打ちになってしまう

 

ハルコ
確かに、新卒で30万くらいもらえるのは有難い・・・。

 

薬剤師の平均年収を知っていますか?

だいたい530万円らしいですよ・・・。

確かに、社会人になった初めは良かったと思います。

しかし、私大薬学部であれば1000万円以上の学費を掛け、普通の大学生+2年間多く大学に通い、講義や試験に追われるため他の学部に比べるとアルバイトで稼ぐこともできず・・・。

そして、40代に入るとほぼほぼ給料は伸びなくなる。

 

ハルコ
ああー、文字に起こすと余計に夢と希望がなくなってきた・・・。

 

逆に、薬剤師の良いところは?

 

ハルコ
患者さんに感謝されるとやりがいを感じます!

という、当たり障りのない回答は置いといて。

 

“エン派遣” という一般的な事務職などの派遣求人のサイトをご存知ですか?

興味本位で、先日そちらに登録したのです。(薬剤師派遣の会社もそうだけど、気になるとすぐ登録しちゃう。)

 

そこで気がつきました。

もし、薬剤師免許がなかったとしたら・・・全然アピールポイントがないことに!

他に資格もないし、英語が話せる訳でも、ワードやエクセルが使える訳でもない、おまけに体力も学力もない。

 

ハルコ
これだけ薬剤師をディスっておいて、

結局他に何もない人間だなんてダサすぎませんか・・・。絶望。

 

最大限、割に合うと思えるようにするにはどうしたら良いか

 

ハルコ
派遣で働いていますが、私は安全牌を選んで生きていきたい人間です。

 

自分には “薬剤師” という資格がなければ、何も持っていないということに30歳で気づきました・・・。

薬剤師の資格が一番の武器である場合は、その資格を最大限に生かして生活していける道を考えたいところです。

 

薬剤師が割に合わないと感じている理由にもよりますが、もし私の考えに同調できる部分があるのなら派遣薬剤師という働き方をオススメしたいです。

実際、私の能力でできる最大限の働きが、派遣薬剤師なら叶うと自信を持って言えます。

 

ハルコ
派遣薬剤師で稼いだ分のお金は必要以上に使わず、薬剤師のお給料の相場が下がった時に、焦らなくて良いように蓄えていくのが理想です。

 

もし、薬剤師の他にやりたい夢があるようなら

 

ハルコ
他にやりたい仕事だったり、憧れる仕事はありませんか?

 

他にやりたい仕事があっても、結局薬剤師の仕事が慣れているし、敢えて冒険するのもなと思って踏み留まっている方はいませんか?

 

そんな方に、私から提案があります。

今から全力で老後の資金を貯蓄し、貯まり次第自分の好きな仕事をするのはいかがでしょうか。

私の想定では、現在30歳前後の方が40歳まで地方派遣でガッツリ稼げれば、それ以降は自分のやりたいことを仕事にして生計を立てる未来も描けるようになると踏んでいます。

もしくは、月々の生活費を稼ぐためだけに、ゆっくりと薬剤師のパート生活をするということも可能です。

 

ハルコ
ゆっくりと過ごすのも良いけど、自分の好きなことで自己実現できるというのも幸せですよね。

私は海外に興味があるので、マレーシアとかでレジ打ちとかの仕事をしながら生活したいな。

 

時給4500円をキープできれば、その夢も手の届く範囲ですよ。

薬剤師の年収!!絶賛、地方派遣中!【2018年】源泉徴収票公開

  ハルコこんにちは、私の去年の給料明細たちはもう見てくださいました? 本日は昨年度の源泉徴収票を公開したいと思います。   あらすじ薬剤師の給料2018年度源泉徴収票公開派遣薬剤 ...

続きを見る

 

その夢が叶う求人サイトはコチラにあります!

 

ハルコ
4500円の求人なら、割とすぐに紹介してもらえますよ!

 

 

おすすめ記事

1

    あらすじ“転職に失敗したらどうしよう”という不安はありませんか?調剤薬局・ドラッグストアの転職ではどういう失敗が多いのか転職に失敗する理由には、2つの要因がある転職に失敗し ...

2

  ある日の薬剤師蛙は考えました・・・。 「もうそろそろ社会人として働かなければならんのや。 新卒で未経験だけど派遣薬剤師として働いてみたいンだわ。 その方が楽そうだし、金稼げるンだわ。」 ...

-派遣薬剤師への転職, 薬剤師の転職

Copyright© 薬剤師転職物語 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.