薬剤師の転職

男性薬剤師との結婚について考えてみた

更新日:

 

 

私も30代に突入し、大学の同級生たちの嫁入りを数多く見送ってきました。

大学時代に、もっと上手い事やっておけば良かった・・・と友人の結婚式に参加した日は後悔に駆られ、やけ酒に走る日もあります。

 

きみのぶ
友達の結婚式に行って、家でやけ酒飲むとか病みすぎ〜。
はるこ
(・・・誰のせいや?)

 

男性薬剤師との結婚は今となっては叶わぬ夢ですが、友人たちへの妬み嫉みで勝手に薬剤師との結婚についてメリットデメリットの評価をしたいと思います。

 

きみのぶ
女性は怖いのね〜。
はるこ
ギロリッ

 

 

 

 

薬剤師との結婚のメリット

薬剤師との結婚のメリット①

 

薬剤師免許を持っていれば、今の時代は職に困ることはないのが一番のメリットですね。

資格のない職業とは異なり転職もしやすくどこの地域に行っても働く場所がありお給料もある程度保証されているのが有難いです。

 

今後AIも導入され、勉強しない薬剤師は淘汰されていくという意見もありますが、個人的にはその情報に踊らせれ過ぎるのもどうかなと思います。

 

実際、“薬学部が6年制になり、4年制卒業の薬剤師は肩身が狭くなる”なんて噂もありましたが、今となっては6年制も4年制も違和感なく同じ職場で同じ仕事をしてますよね。

それと同じではないでしょうか。

個人薬局も多くある中、機械を導入するにはお金がかかりすぎてしまうので、先鋭的に最新機器を導入していくような薬局の方が珍しいのではないかなと思っています。

まして薬剤師には薬剤師会というバックもありますし、現段階ではそこまで心配をする必要はないと思いますね。

最低でも、選ばなければ職場は確保されています

 

はるこ
私は、将来沖縄か奄美大島で暮らしたいな〜。きみのぶは同じ金融業界で転職先ありそう?
きみのぶ
うーん。 コンビニのレジ打ちなら、かろうじて見つけられるかな〜。
はるこ
えーっと、お金は扱ってるけど〜。

 

薬剤師との結婚のメリット②

 

男性が働く場合、帰宅時間が22時過ぎになる職種も数多くあるかと思います、その点薬剤師は定時では帰れないにせよ、だいたいの方が19-20時くらいには帰宅できる印象にあります。

休日出勤が常態化することもほとんどないので、プライベートの時間を大切にできる職業だと思っています。

 

はるこ
もし、毎日21時過ぎに帰宅していて、休日出勤もあり、お給料に満足していなければ転職も考えて良いレベルだと思いますね。
きみのぶ
僕なんて、21時半の終バスに乗るのでさえ気配消して退勤しているのに。
はるこ
転職できるのが、薬剤師の良いところなんやで。

 

薬剤師との結婚のメリット③

 

さすがに医療人だけあるので、病気に関しての知識が豊富です。

女性側が同業者であったり他の医療職であれば、お互いを高め合うこともできますし、話を聞いて共感できる部分もあるでしょう。

 

また、女性側に医療の知識がなければ 頼もしく思えることも多くあると思います。

ドラッグストアでOTC薬を買いたい時は、症状に応じたものを選んでもらえますしね。

 

きみのぶ
薬剤師の魅力はよく分かった。じゃあ、僕と結婚するメリットって何?
はるこ
うーん、きみのぶはケチだから、私も影響されてケチになれるところかな。
きみのぶ
お金の価値が分かる男と言って欲しいなあ。

 

薬剤師との結婚のメリット④

 

男性薬剤師は面倒見が良く優しい方が多いと思います。

やはり、医療従事者なので誰かの力になりたいという気持ちを持った方が多いためでしょうかね。

大学時代のグループワーク研究室での立ち位置を思い返しても、女性が多いからか圧倒されて 女性の意見に合わせてくれる方が多かったです。

 

その面倒見の良さや優しさは今でも感じていて、派遣先でも、子供が嘔吐してしまった吐瀉物を率先して片付けてくださるのは男性薬剤師ですからね。

そのため、結婚した後の子育てにも積極的に協力してくれる未来が見えますね。

 

はるこ
きみのぶは、ゲロとか苦手そうだよね。
きみのぶ
えっ・・・。
はるこ
私も苦手なんだよな〜。
きみのぶ
お互いやらない派だったか〜・・・!

 

薬剤師との結婚のデメリット

薬剤師との結婚のデメリット①

 

病院・調剤薬局・ドラッグストアで多少の違いはあれど、薬剤師の年収はだいたい500万円前後です。

男性は管理薬剤師をしている方も多いので、600万円くらいもらっている方も多いかもしれません。

 

もしそれが地方で、あまりお金がかからないような生活であれば、年収500万もあれば十分かと思います。

ただ、都内など住むのにも多くのお金がかかるような場所で、結婚をして子供を育てその上、家賃またはローン返済があるとなると、もう少しお金が必要になってしまうので、女性側も働かなければならなくなります

 

はるこ
家で子供の成長をゆっくりして見ていきたいという夢は叶わないのです・・・。
きみのぶ
いやいや、ダブルインカムの方がコスパがええんやで。
はるこ
あああ、私なんて正社員の道しかなかったー!
きみのぶ
派遣でも応援するで!頑張って!

 

薬剤師との結婚のデメリット②

 

薬学部の私大だと、6年間で総額1000万円の学費がかかります。

その費用を支払えない家庭も多いのが現状で、奨学金を借りている方も多くいました。

そのため、社会人になった今、その奨学金の返済が続いている方もいるのではないでしょうか。

そうすると、手取りから実際に使えるお金も減ってしまいますね。

私の友人は毎月5万円くらい返済に当てていると聞いています。

 

きみのぶ
僕は私大文系出身だけど、奨学金が200万円ほど残っているから気持ち分かるな。
はるこ
ああ、ここにもいた・・・。

 

薬剤師との結婚のデメリット③

 

薬剤師は女性が多いため、男性であれば必然的に出会いのチャンスが多いように思います。

そのため、人によっては浮気のチャンスもあるのではないでしょうか。

まあ、薬剤師は真面目な人が多いので心配ない方も多いと思いますが・・・。

 

はるこ
男女共に肉食だった場合、浮気になってしまうことあるよね。
きみのぶ
薬剤師に限らず、する人はするからね〜。
はるこ
でもさ、女性が職場に多いと機会が多いと思うんだよね。
きみのぶ
まあね、薬剤師さんて可愛い人多いもんね。
はるこ
え、えへへ。ありがとう!

 

 

“薬剤師との結婚”まとめ

 

今回薬剤師との結婚について考えてみて、改めて薬剤師というのは、贅沢はできないけれど、人並み以上の幸せが保証されている職業だなと実感しました。

周りを見ても、堅実的な方が多いです。

大学時代から付き合ってきた彼女と、大学卒業後、社会人歴2~3年目で結婚をし、30歳前後で子供を授かる方がたくさんいます。

そういう所謂“一般的な幸せ”というのが手に入りやすい職業ですよね。

 

はるこ
女性が憧れるような普通の結婚や生活が手に入らなかった私には、羨ましいことですよ。
きみのぶ
いいやん、はるちゃんには派遣で年間800万ほど稼ぐという特権があるんだから。
はるこ
えええ・・・。(もう一回pairsに登録して今度は薬剤師の彼にパートナーチェンジしようかな。)

 

 

 

-薬剤師の転職

Copyright© 女は派遣薬剤師 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.