給料明細公開

薬剤師の年収!!絶賛、地方派遣中!【2018年】源泉徴収票公開

更新日:

 

はるこ
こんにちは、私の去年の給料明細たちはもう見てくださいました?

本日は昨年度の源泉徴収票を公開したいと思います。

 

薬剤師の給料

 

2018年度は2月のお給料から始まったので、昨年の支給分は11ヶ月でした。

有難いことに11ヶ月の間ずっと時給4500円だったので、総額は正社員時代の約1.7倍にすることができました!

 

2018年度源泉徴収票公開

 

それでは、こちらが昨年の源泉徴収票です。

 

 

いかかでしょうか。

 

給料明細を見ていただければ分かるかと思いますが、月によっては80万円ほどの総支給額がありましたので、おととしの12月から12ヶ月働いていれば年収900万円も目指せたかと思います。

 

 

派遣薬剤師になって。《リアルな感想》

 

派遣薬剤師になる意気込み、働き始めてもうすぐ1年。

初めは総合病院の前、そして医療モールの中の薬局、内科の門前と3店舗で働くことができました。

 

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・・

これだけは、言わせて欲しい!!!

 

本当に、店舗によって対応が違う!

もしかしたら、最初の店舗では私のファーストインプレッションが悪くズルズルと来てしまったのかもしれない。

それか、何か、ふとしたときの態度で悪い時があったのかもしれない。

たまたま私と合わない人がその店舗に多くいたのかもしれない。

 

同じ薬局で短期間のうちに3店舗を経験してみて、1つの店舗で嫌な扱いをされたからといって諦めたらもったいないなと感じました。

もし今の店舗で馴染めていなかったり、不満があったとしても、他に自分に合う店舗はいくらでもあるということが、この1年で身に沁みました。

これは、派遣でも正社員でもどちらでも同じです。

 

極論派遣社員であれば、派遣先が合わない店舗の場合、契約が終われば「さようなら〜。もう合うことはないでしょう。」というスタンスで良いと思うんです。

だって、人間関係ってお互いに気を使ったり、関係を良くしようと努力するものじゃないですか。

派遣先の店舗で、ただの期間限定の派遣だから適当な扱いで良いと思うのであれば、こちらも契約通りの仕事をして、人に迷惑をかけない範囲で最小限に頑張れば良いと思います。

(※患者さんに対しては、優しく接してあげて欲しいですが。)

 

 

ただもし正社員で働いている場合に、配属された店舗が合わないとする。

その場合に、耐えるしかないと私は思います。

 

私の今までの経験から、通勤時間が長くて厳しいとか他の理由を見つけて上司に相談しても、正直に店舗に居づらいと相談しても、その理由は他の店舗のスタッフにまで広まります。

そして、みんな通勤時間が長いのに我慢している〜だとか、○○さんってあの店舗で馴染めなかったから異動願い出したんだって〜と噂されるという。

 

ただ、総合病院の前の店舗で勉強したいといったポジティブな理由の場合は・・・異動後に本当に勉強すれば勝者です!!笑

 

 

もし異動が難しそうで、他の薬局への転職を考えているなら一度転職会社の方に相談するのが良いと思います。

私も、正社員として3年半勤務した間に1年目は給料が少なすぎてクラシスに単発派遣ができないかの相談。

2年目は18時の定時上がりに憧れ、製薬会社のコールセンターの職場に見学に行きたくマイナビに登録。

3年目はm3キャリアーで転職先探し、4年目の春にメディカルリソースに登録し、ようやく4年目の冬にメディカルリソース(ファルマスタッフ)で派遣社員として働くことになりました。

派遣社員となりもうすぐ1年が経ちますが、時給4500円はただただ有難いです!

 

 

はるこ
ファルマスタッフであれば、時給4500円の求人は地域を選ばなければ紹介してもらえる金額なのです。

 

 

 

 

簡単60秒の登録はこちらから↓↓↓



 

 


-給料明細公開

Copyright© 薬剤師ハルコの転職活動ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.